高血圧改善はタバコをやめること!

あなたも、ストレスを解消する為に、お酒を飲んだりしますよね。また、タバコを吸ったりすると思います。(汗)高血圧の人がお酒を少量だけ飲むのは、体に良いことでもあります。また、高血圧の人でも少量のお酒で、高血圧の症状が改善される話をしましたよね。(笑顔)タバコの場合も少量なら、お酒と同じです。高血圧を改善してくれるのでしょうかね?(汗)タバコは、お酒と同じ様に高血圧には効果的ではないと言うことです。お酒の適量の様に、タバコの適量と言うものも存在しませんよ。タバコは、ご存知のとおり、癌を始め、色々な病気の原因になります。(汗)そして、タバコは、高血圧にも悪い影響を与えると言います。(汗)血液が流れにくい状態になると言うのは、ニコチンが、血小板を血管壁に付着させてしまうからですね。それで起こります。(汗)血管が収縮する事も合わさって、当然、血液が流れにくい状態になります。その結果、血圧も上がってしまい、高血圧を悪化させてしまうと言うことですね。(汗)(汗)タバコを1本吸うと、最高血圧では、10mmHg~20mmHg上がります。また、心拍数も上昇します。日に沢山のタバコを吸うヘビースモーカーがいます。このような人は、常に血圧の高い状態が維持されていることになります。そして、それが慢性化します。その結果として、やがて高血圧症となるのです。(汗)。